大学生の一人暮らしは不動産サイトの賃貸探しから始まる

快適な一人暮らしは情報量が大事

一人暮らしの成否を分けるのが、住まいです。賃貸マンションやアパート選びは、うまく行けば充実した一人暮らしライフを満喫できますが、失敗すると不便がストレスとなることが多いです。失敗しないためには不動産の情報をたくさん得ておくことが必要です。よって、不動産サイトは一つではなく、複数のサイトから探しましょう。

複数の不動産サイトに登録するメリット

メンズ

得られる情報が増える

不動産サイトによって、取り扱う不動産情報は異なります。つまり、多くのサイトに登録しておけばおくほどたくさんのマンションやアパートと言った賃貸情報が得られるため、自分の理想とする場所を見つけやすくなるのです。しかし、手当たり次第に探していると、時期によっては部屋が埋まってしまうかもしれないので注意しましょう。

サイトによって特化した内容が異なる

例えば、不動産サイトによっては学生一人暮らし特集と銘打って学生の一人暮らしに適した不動産情報を掲載しているサイトもあります。他にもペット可の物件や防音など、自分の理想に適した物件の特集はサイトごとに異なるため、そういった特集を行っているサイトの登録はしておいたほうが良いでしょう。

メールなどでおすすめの物件を紹介してもらえる

多くのサイトに登録しておくことで、定期的にメールで条件にあった物件の紹介をしてくれます。住みたいエリアで物件を探していて、予算はこれくらいだという情報を入力しておけば、その条件に見合った物件を紹介してくれるのですね。こういったメールでしかわからない物件もあるので、非常に便利です。

家賃相場が解る

一人暮らしで気になるのが家賃です。家賃の高い安いははじめてだとわかりにくいものであり、相場がわからない為高いマンションやアパートを選んでしまったということもあります。そのため、複数の不動産情報を探すことでどの程度が相場なのかということを判断しやすくなります。

これだけは押さえておきたい!快適な一人暮らしに必須な条件

女の人
no.1

コンビニ・ドラッグストアが近くにある

徒歩3分位のところにドラッグストアやコンビニがあるという環境は非常におすすめできます。これらのお店は基本的に夜遅くまでやっていますし、いざという時に生活に必要なものが手に入りやすいからです。例えば風邪を引いている時などに目の前にドラッグストアがあるだけで随分心の余裕が違います。

no.2

駅近く

アクセス面が発達しているところでは駅が近いというだけで相当快適度が違います。通勤や通学のために定期を購入していれば、その区間は自由に移動できるので都市部であればあるほど駅が近いというのはメリットになります。理想としては徒歩5分以内ですが、そういった賃貸マンションやアパートは少々値段が高くなるので注意しましょう。

no.3

病院が近い

一人暮らしで怖いのが骨折などの怪我やインフルエンザなど移動すら困難になるほどの怪我や病気に陥ったケースです。こういった場合長距離の移動すら困難な状況の時に病院が近くにあるだけで非常に精神的に楽ですよ。しかし、きちんと外科や内科であるかどうかの確認はしておきましょう。

no.4

住人の良し悪し

賃貸マンションやアパートは他にも人が生活しています。そのため、住人によっては生活がより快適にもなりますし、不快に感じることもあります。こればかりはある程度運が絡みますが、近所付き合いは良くしておいたほうがメリットが得られるケースは多いです。

no.5

日差し

意外と見落としなのが日差しです。日差しの良し悪しで生活環境は大きく変化します。特に洗濯物に関しては日差しがしっかり届いている方が良いので、日当たりの良し悪しは絶対に確認しておきましょう。

[PR]
城東区の賃貸を多数紹介中!
物件選びを成功させるべし!

情報収集が成否を分ける!学生向け賃貸物件の探し方

住宅模型

まずは下見

一人暮らしの賃貸マンションやアパートで失敗しないためには、まずは確認が大事です。日にちを決めて実際に物件を確認にいきましょう。写真ではわからなかった情報も実際に視察をすることでわかるようになります。この時何かメモできるものや、携帯電話で写真をとっておけば、あとで確認したい時に便利です。

つみき

建物だけではなく周囲も確認

建物だけではなく、周囲の環境チェックも大事です。例えば近くに生活に役立つお店や病院があるかどうかの確認はもちろんのこと、周囲に騒音のもととなるような建物がないか、衛生面で問題がありそうな物件はないかといったチェックは大事です。例えば、建物が綺麗でも横がゴミ屋敷だった場合、そこから害虫が繁殖し、侵入してくるといったケースもあります。

部屋

実際に相談することが大事

ネットで検索し、必要な条件を記入して検索するのも大事ですが、実際に不動産の店舗へ行き、物件の相談をするのも重要です。やはりネットでは伝えきれないものも多く、口頭で説明したほうが条件に合致しやすいものが見つかります。気に入った物件があればそこから直接マンションやアパートの確認もできます。注意点としては、1件だけではなく複数回ることです。色々探し回ることで、自分の条件に合致したものは見つけやすくなります。

新宿エリアの賃貸を大公開☆

[PR]
学生の賃貸物件
少ない予算で快適な暮らしを手に入れませんか?